新進気鋭のユグドラシル(Yggdrasil)

創設は2013年と、オンラインカジノプロバイダーとしては後発組に入るユグドラシル。しかし、その美しいグラフィックスと個性的なゲーム内容で、現在オンラインスロット業界で一目置かれる存在にまで登り詰めました。本拠地をスウェーデンに置き始まったユグドラシルは、現在はマルタ、ポーランド、そしてジブラルタルにも拠点を置くまでに成長しています。その成功は、ユグドラシルを設立したのがあのネットエントのCEOだったFredrik Elmqvistであることから予想できたことではありますが、その成長速度に驚かされるばかりです。

多くの表彰を勝ち取るそのゲーム開発力

ユグドラシルの最大の特徴は、そのゲーム開発力です。毎年、個性的で美しいグラフィックスを持つゲームを世に出し続け、毎年のように表彰され続けています。昨2019年もザ・インターナショナル・ゲーミング・アワードにおいて「イノベーター・オブ・ザ・イヤー」を獲得。この賞は3年連続での受賞となり、それは彼らが近年最高のゲームプロバイダーであることの証明となっています。