レイザー・シャーク

日本人は「サメ」が好きです。いや、本物のサメのことではありません。サメ映画、という映画の1ジャンルがあり、特に日本で人気があるのです。つまり、サメをテーマにしたオンラインスロットゲームも、日本で大ブレイクする可能性があるわけです!

…話が飛躍しすぎましたね。でも、このレイザー・シャークというスロットゲームは、2019年の登場以来、これまで好評を博しています。2010年創設のプッシュ・ゲーミング社が開発したこのゲームは、その可愛らしいデザインで、幅広いスロットファンに訴求する魅力を持っているのです。

レイザー・シャークの仕様

レイザー・シャークは縦5列、横4列のリールで構成されています。ペイライン数は20。ペイアウト率は96.7%です。海藻のシンボルによる「ミステリースタック」が登場すると、それは「ひと押しして表示フィーチャー」を誘発します。海藻の中に何かが潜んでいる、ということです。そこでゴールデンシャークが登場すると「レイザー表示フィーチャー」へと突入します。図柄が回転を始め、コインに変化。それぞれに書かれた倍率の報酬が得られるのです。